06/18

 まいど。

 「秩父で飯を食う」そんなかんじのお出かけにつれてってもらいました。

 かき氷屋さん(?)で見かけたカエルの置物があまりにも印象的だったので撮ってみたのですが、

 家に帰ってPCで見ていたら↓





黒セルリアン「たーのしー!」

 ←こんなのが思い浮かんだのでMMDで再現してみました。

 もうね、なんだろうね、これ。





06/21

 まいど。

 安いコピー用紙で描いたらスキャンが汚くなったでござる
 CGで彩色する場合は問題ないけど、スキャン絵はちょっとダメだった。

 絵練習というか劣化防止。

 班長たちの服、上着が無いと「袖なし事務員」的なわりと普通なデザインだったりします。




06/22

 まいど。

 助っ人、まだまだ終わってないけど、色々耐え難い。



 それはともかく、作曲忘れてきてるので再履修。


06/24

 まいど。

 羽生の方へ行ってきました。
 というか地理良くわからないので「どこかに行きたい人がいたらついてくよモード」です。

 今回はニコンD750の試運転と意気込んでいたのですが、持病でも出ちまったのかと思ったけど単に低血糖を起こしてヘロヘロに。自販機のカフェオレでなんとか成りました。



 古代蓮の里にて、あーさんが設置した西住殿と・・・



 それを撮っているあーさんの様子でなけなしのネタとさせていただきます。
 F11でしたが16くらい絞ったほうが良かったのかな。(どこまで絞って良いのかよく分かってません)




 昼食の撮影はコンデジで。充分うまそうに写りますねー。
 羽生PAネギうな丼、美味しかったです。ただ、もっとごはんを!!



06/25

 まいど。

 テストフライト版で搭載していたAIについて。

 「機械学習機能は無いのにAIを名乗るのはどうよ?」と思いますが、AIについて調べだすと「そもそもどこからがAIなのか」とか「我思う故に我あり」とかの話になってめんどくせぇのでAIと言ってしまいます。
 格ゲーのAIと同じニュアンスです。

 現在ウチのAIは基本的にじゃんけんソフトと同じ構造です。
 グーチョキパーの代わりに空戦で出せる作戦を出しています。

 体当りは除外するとして、どんな手札があるか。

①巴戦。
 敵の真横からA(ランダムでA')→Bの順で回り込むと自機が危ないので逃げるのでこの判断を連続させると巴戦っぽくぐるぐる回る。

 だけどA→Bの手順なので全力で旋回してさえいれば常にB点が変化するので大抵1対1では後ろは取れなかったりします。そのへん弱っちい。

②一撃離脱。
 空中戦で最も有効とされている作戦で有名ですが…
 正直ゲームでやると時間がかかってタルい。

 プログラム上の離脱地点の指定にも問題があるので要改良です。

③しびれを切らす機能。
 どちらの作戦も徹底していたほうが実は強いのですが、ちょっと強すぎるので一定時間で作戦を変更するようにしてあります。そうするとそこに隙きが出来るので。

④舐めプと書きましたが、プレイヤーさんが乗ってくれたら絵的にシザースっぽくなるかな的な。
 近距離でうろちょろ。

 魅せ技です。本来のシザースのような戦術的な意味はありません。

 「相手を撃ち落とすゲーム」のはずが、
 強い敵を作ると「お互いにボロが出るまで待ち続けるゲーム」に成って難しい。
 なので「ちょっと違う動きも入れてボロ出そう」というわけで導入。
 一撃離脱のショートバージョン的な。
 でも追いかけることに集中してると気づかないっぽい。

 テストフライト版より弱い敵をじゃんじゃん倒していったほうが面白そうなのでその方向で改変をするつもりです。

 ◆

 ちょうどこの記事書いてたらニコ生の将棋中継経由でNHKでAIの話があると聞きつけて視聴。
 ほんとにちょうど今日の昼頃「機械学習って具体的にどう学ばせたものか」と調べていたので。
 面白そうな分野です。

 将棋AIのような形で超強い空戦AIと戦えるソフトとかあると面白そうだと。
 エースコンバット5TAS動画みたいなことになりそうですが……
 人対AI,AI対AIやれる場があってもいいなぁと

 この手の番組では『AIによる人類の支配』を懸念する発言がつきものですが、
 むしろ『AI保有者による非保有者に対する支配』『特権階級が経済格差を拡大させるためにAIを利用する』方向の使い方を私は懸念します。
 人の欲望・魔が差すアレのほうが悪いように転びやすそうなイメージ。

 長々と文章失礼しました。


06/26

 まいど。

 AIの機械学習についてかじると大抵言語がPythonでやる事がAIとの会話なのでやめ。
 サクサク撃ち落とす系のゲーム作り頑張ろう。

 ◆

 なんだか藤井四段で急に脚光浴びてきた将棋ですが、去年から観戦しております。



 藤井四段とウチで動かしてる将棋AIのelmoの最善手が同じに成った1コマ。
 ここからすごい展開に成りました……
 29連勝おめでとうございます。
 新記録の凄さはすごいとして。人生ひっくるめていい棋士であり続けてほしいと思っております。ここの私みたいに若くして健康害したりしたらダメよ。

 ◆

 わたくし、去年から将棋というか詰将棋とプロ棋士の対局の観戦をはじめていました。
 ゲーム作るならゲームの源流にも触れないとねと何度かチャレンジはしては挫折を繰り返してました。
 今回の挑戦でついてこれるように成ったのはAIのおかげ。
 右の将棋ソフトは『ShyougiGUI』に『elmo』というかなり強いAI(だが無料)を乗っけてます。導入方法はこのサイトが丁寧みたい

 強いAIは敵に回すと手も足も出ませんが、味方につけるといい友達。
 コレを導入して局面を検証させるとプロ棋士が長考している間にどう打てばどうなるのかズブの素人でもそれなりの手で色々試せて面白い。
 持ち時間が長い対局のお供にいいかんじです。

 邪道な使い方かもしれませんが、elmoに指し方を検証させてハム将棋(私が自力で勝ったことのない将棋ソフト)相手にelmoの力で勝利することも可能。実際さっきやって勝ってきました。
 elmoを使って勝つのはチートだけど、これ、ある意味良いことだと思うのです。
 棋士について来れない凡人である私をちょいと底上げしてくれる。
 「さっぱりわからん」が「elmoはこう考えてる」で多少把握できる。行くぞアスラーダ!!

 突然ですが「今すぐ愚民どもすべてに英知を授けてみせろ」の答えは「AIをカンペにする形で底辺を底上げすればそこそこマシに出来るかもよ?」かもしれないなぁとか思ったりします。

 AIなしの私の独力では『こまお』かスマホの『百錬将棋(初心者向け)』の弱いレベルくらいしか勝てません。たまには自力で勝ちたいので遊びます。

 AI技術、第三次ブームらしいけどどこまで発展するのかな。
 ヤマハとかホンダとかバイクで色々やってるし、今後はAI必須になるかもねー。



06/28

 まいど。


↑ニコンD750 85mmF1.8


↑オリンパスOMD E-M1Mk2 12-40mmF2.8

 @自宅庭。私が植えたゆりが咲きました。
 撮りました。
 この写りの違いをどう活かすかは私の腕と主に体力次第。

 ◆

 ゲーム制作。
 『とりあえずセーブデータは自フォルダのファイルに書き出そう』と製作中。
 実装できても、どうしてもUnityが標準で画像解像度などのコンフィグデータをレジストリに記録してしまうようですが……

 まだよくわかってないけど、じわじわいくよー。



06/30

 まいど。

「まて、私は自作のクラスをバイナリ形式でセーブしたいだけなんだ」
 すとりーみんぐってなんぞ。(そんなレベルで作っております)

 ファイルにセーブでけた。
 今のところハイスコアだけ読み書き。
 かつての環境で出来ていた事を今の環境でやる、その方法を探すのがホントメイン。

 ファイル制御、最近は多機能で、もうあれです。末期のビデオデッキみたいに「録画ボタンどれよ」って感じでした。


 ファイル制御ができるとシーン同士のデータ授受……と言うとわかりづらいですね、キャラセレクト→そのキャラでゲーム画面へというのが作りやすく成る。成ってしまう。



 そんなわけで登場キャラ4人目。
 三角巾と色で杵崎姉妹が思い浮かんだのでカラバリ作りましたが、似てねぇ。
 制式カラーは考え中です。コレがなかなか難しい。



 既に出来ていたのはこちら。コレで頭数は揃ったかなと。
(無線用の立ち絵書かないと……)

 正直髪型と付属品しか違いませんが別人と言い張ります。ニッポンノセイフクブンカダヨー、センタイモノモイロデミワケツクデショー とわめいてみる。
 どうあがいても初期PS1品質。ご容赦を。

 こんな感じでハードル低く、
 じわじわいくよー。



07/01

 佐々木五段面白い解説をする人でお気に入りなのだけど明日の藤井四段との対局どうなるか。

 まいど。

 「ファイルがいじれればあとはこっちのもの」的なこと言ってたけど「そうも行かない何かがあるのがプログラミング」
 音量データがロードできず「わからんわからん」と。
 原因は先頭の『int型が32ビットだったのに16ビットのint型として読み込んでいたから後続のfloat型音量データもズレた』というオチ。

 ……intが裏で2種類あったらそりゃ混乱しますわな。
 ともあれ32ビットにしたら正常ロード。ファイルでのデータセーブ・ロード完了です。

 あまりに32ビットが盲点だったので、気分転換でマイナーチェンジ。
 より杵崎姉妹(エクレアに甘納豆を入れる方)っぽい髪型をでっち上げてみました。
 コレで5体目を名乗るかどうかはギモンです。

 でもまあAoH本体は宇宙船の分類で言えばSSTO。ぷちファイターはそこから出る小型機。
 ハイスクール・フリートの駆逐艦から出るスキッパーみたいなものかー。



07/02

 何をやるにも人生を通じてと思いたい所。

 まいど。

 セーブ・ロードがとりあえず形になったので
 立ち絵制作作業に移行中。

 キャラ付けを踏まえたポージングで候補を描きまくっている状態です。

 幸か不幸か飛んでる間にAVG的なお話で間を繋げられる無線演出があるので、ゲームに合ったお話を考えてゲームに合った絵を描かないと、と。

 この絵は無線演出の立ち絵にしては体をくねらせ過ぎな気がしたのでボツ。



07/03

 コガネムシの大量発生が今年は柿の木に憑いてわらわら、
 うあぁ飛ぶな、その数で飛ぶな。

 まいど。

 電子鳥というゲームをやりまして。
 『当たらずに撃って落とす』事に注力するほうがやっぱりSTGって面白いよね
 という方向性で・・・




 わらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわら…

 アイリス1の姉妹機アイリス2から∞までじゃんじゃん生産するステキオブジェクトを設置。ランダム出現。
 5秒に1人アイリスx++が誕生します。ハッピーバースデー!!(OOOの鴻上会長風)
 何の恨みがあるのか班長一人をタコ殴りにしようとします。

 エリアB7Rばりのカオスっぷりに私大歓喜。たーのしー!

 流石に無限増殖では処理落ちも激しいのでリミッターを付けたい所です。



07/05

 まいど。

 敵キャラの出現数に制限をかけることに成功。
 人の好みは別として自分的に面白い。

 調子に乗って・・・



 スマホアプリに触発されて、立体視(平行法)で疑似VR機能を試作。
 ちょっと視差がきつかったかな。

 2D画像は色々面倒なので撤去。
 「これできるのかな?」でやってみただけのお試しです。




07/06

 まいど。


 立体視状態でHUDを仮設して動画にしてみました。
 や、見た目の割になかなかの立体感かと思いまして。

 あまりカオスに成りすぎないように約16秒でアイリス++出現としております。
 バレルロールしながらのミサイル攻撃で大抵落とせちゃうことが判明。
 一回だけミサイル無しでガンキル試してます。
 あ、それより何より人形モデルを機体モデルに乗っけました。

 画面が小さくレーダーも無いので画面外からの不意打ち怖い。



07/07

 歩くのはわりと達者になってきたけど階段とかすぐバテる。
 先月のペンキ塗りとかも相当こたえた。そして食事量が変わってないのに5キロほど体重増。
 ……これ、もしかしてペンキ塗りでいわゆるインナーマッスルが鍛えられて重くなったのでは。
 ペンキ塗りの仕事は終わったのでスクワットをやってみる。足の幅を色々変えて。
 案の定生まれたての子鹿のような足どり。これはまず足腰鍛えとかないと色々面倒っぽい。
 ダイエットの話は星の数ほどありますが、その前にまず「動けない」というのは人体としてマズいだろと。
 これおっさんに成ったからだけじゃねぇぞ弱りすぎだ、と。
 ・・・誰にでも一律「ウォーキングやれ」という健康指導に疑問を感じてます。
 全身の筋肉をバランス良く付けて『先ず動きやすい体づくり』したほうが良さそう。
 動かない体でいやいや動くのは体型に関わらず誰でも嫌でしょ。


 まいど。



 今日は立体視じゃないですw
 Lightroomでニコンの写りをオリンパスっぽくするコンセプト。

 現場で「ニコン(左)しか持ってねぇ」という時にオリンパスっぽい表現(右)がしたく成ったらという状況を想定してRAW現像。

 正直絵面としてならニコンのほうが引き締まってカッコイイですが、
 植物だけ見るとオリンパスの若々しさが清々しくて気分がいい。
 若さを感じたい完全に私の好みデス。


07/09

 まいど。



 おぎのやの峠の釜飯~夏~を食べて



 碓氷峠鉄道文化むらの車両の数々に昭和を感じて。



 すっぽり。

 何はともあれ暑かったデス。
 腕の産毛に塩の結晶がザリザリ発生したのは初体験かも?
 何この科学の学習キットみたいな現象。昆虫採集セットの青い薬?
 シャワーですべすべです。(お風呂修理は諸般の事情で10月になるそうで……)



07/10

 まいど。なにげに誕生日。

 昨日現場で「なぜ合わない?!」とあたふたしてたC-PLフィルター。
 鳥撮用の大口径を間違えて持って行ってました……

 昨日のおみやげとか売ってるところにあったポスター。

 ど真ん中を狙ったつもりだったけどズレました……フレーミング甘いなぁ。
 私の腕なぞこんなもんです。


 というわけでガッチリ構えられるように足腰鍛え中。
 意外なことに足を伸ばさずに曲げたままの空気椅子スクワットもわりと延々と続けられてしまう。鳥撮の賜物?

 近距離を写すカメラマン的な姿勢の微調整が必要な体勢が鍛えられてないっぽい。

 それはそれとして。



 あーさんも同じように撮っていたのでニコンとペンタの色合いの比較になるかな?
 若干露出オーバーな気がしなくもありませんが撮って出しで。

 『天井に扇風機のある電車』
 エアコンない頃は(こっち向け、こっち向けッ……!>扇風機)って心境だった記憶がおぼろげに。



07/14

 まいど。

 立ち絵練習。2HとHで黒を2階調にするとちょっと絵面がしまる感じ。

 ◆

 絵を描いて、気分転換にスクワット。

 気づいた事。
 ふと目に入ったエロ画像を見ながら筋肉の限界に挑戦してはいけない。なんか変なプレイみたいな気がしてくるので封印。

 ここ数日で体重2キロ増。
 食欲が減って1日1食くらいでそんな感じ。
 重くなったけど前より動きやすく成ったので私的にはオッケーかなと。

 ◆

 定価で予約で買ってしまった忌まわしきXperiaZ4のプラ製外板が歪んで中の回路が見えるように成ってしまいました。おのれソニー。



07/15

 まいど。

 お誘いがあったので撮影してきました。



 とけー。



 これどうやって使うんだろ?



 まぁいいや。

 と、こんなかんじデース!



07/16

 異世界食堂、2話みたいなのが続いてくれるなら見続けたい所。

 まいど。

 昨日に触発されて、自宅裏の畑にて1/3ドールを持ち運ぶ予行演習。

 なんて花か分かりません。




 こっちもわからぬ……

 今回の そーいくふー。

 ドールスタンドのネジと三脚の小ネジ穴があからさまに規格が違うのにわりとハマったのでドッキング。

 自然の中だと足の長さを変えやすい三脚のほうが良さそうです。

 この手の撮影は被写体と撮影地点を行ったり来たりするからか妙に疲れます。
 画角の中をキッチリしたいのに疲れて色々失念します。

 判断力を保つためにも余裕を持って撮れるようにがっつり固定したいけど、どうしたものか。