03/17

 まいど。

 エースオブハート・テストフライト2017年3月進捗報告版
 UPしてみました。まだ潰しきれていないバグも調整すべき点も多々ありますが……
 全5Wave構成。

 後半難しすぎると感じるかもしれません。
 攻略法はあるにはあるのですが、製作者本人も最終Waveクリアはたまにしか出来ません。

 尚、クリアしてもエンディングなどはなく、敵を倒したら最初のWaveに何食わぬ顔で戻って無限ループするだけです。
 なんせunityのチュートリアルのシューティングを改造しただけですから。
 無線会話的には第5Wave突入時に終了。

 ツボにハマるとあっさり倒せたりもするのですが・・・
 よろしかったらお試しあれ。


03/17-2

 まいど。

 フライトゲー界隈の再燃を願って。

 初心者に! 分かるか?! 左スティック! 説明!!



 ゲームの常識では上を押すと「上へ行け」となるのが当たり前。
 しかしフライトゲーだと上を押すと下を向いちゃう
 混乱する人をナントカしてあげられなかったことがあるので、わかりやすい目印。

 「あたま」です。

『あたま=左スティック(操縦桿)』だと思って頭の倒れる方向にスティックを倒してみてください。
 飛行機はそれと同じ方向に傾きます。(というかぐるぐる回ります)
 複雑なシミュレーターは別の条件でうまく行かないこともあるけど、基本は「あたま」。
 自分が飛行機に乗っていて、頭を基準にした前後左右。

 おためしあれ。


03/18

 まいど。
 業務連絡。

 昨日配布したゲーム(未完成)のマニュアルにて、セーブデータのレジストリ格納場所の案内に誤りがありました。配布ページとゲーム同梱マニュアルの内容を修正しましたのでご報告いたします。

 正しい格納場所は、
 "HKEY_CURRENT_USER\Software\wakaturi\AoH_TF"
 です。(※Windows7の場合)

 アンインストールだけでなく、公式の解像度・キーコンフィグ設定の格納場所もここなのでレジストリをいじれる方はコンフィグ設定の初期化にもご活用頂けます。

 尚、去年作ったあふたーはりあーDXのレジストリデータは
 "HKEY_CURRENT_USER\Software\DefaultCompany\AoH_AHDX"
 に記録されます。


03/22

 来ると思っていた予想以上にけものフレンズが神だった。

 まいど。

 どうにも私は植物+ドールを撮るのが好きっぽい。



 我が家にてハクモクレンとリリアさん。
 コントラスト+2はさすがに強すぎたとPCで見て気づきました。
 顔が陰っちゃったけどストロボはリフレクターやソフトボックスが風でふっ飛ばされそうだったので使いませんでした。

 私の写真はなんかアートというより近況報告っぽいですが、まあ、アート系はおいおいということで。


03/23

 まいど。

『初代EOS 5D+50mmF1.8レンズだけ』と割り切ればお安くフルサイズ機が使える。
 というわけでドール撮影でボケ表現をするのに使ってみようと思い立ちました。
 本体修理のサポート期間が切れてるからおすすめできない作戦ですが……



 かまわず撮影。
 ボケるけど、良いボケ表現にも何かツボがありそうです。

 今日は手始めに開放露出でドールを最短合焦距離に配置。
 とにかく背景をぼかしました。
 ……背景選びもボケを把握して選んだ方が良いっぽい。

 この季節の日差しでも開放露出ではシャッタースピードがこの画像で1/5000秒(現界1/8000)。逆光でボケをやろうとするとシャッターが追いつかないっぽい。
 開放露出を維持するには減光フィルターが必要そう?

 ――などの撮り方のアレコレをいろいろ考えつつおいおい覚えて行く所存デス。


03/24

 これやばい



 コウテイペンギンがサムネで気絶するレベル。

 私にとって神ギタリストのGLAYのHISASHIおにーさんによるけものフレンズOP演奏。
 元からマニアックな趣味の持ち主とは聞いていたけど、これはすごい贅沢。
 がっつりHISASHIギターを堪能できる機会。たっぷり楽しみます。


03/24-2

(いろいろなんとかなったので間違った記事を残すのも悪いので削除しました。
 正直すまんかった)

 高齢化社会、人の頭数が増えると変な爺さんとの遭遇率も高くなる。
 「鳥を撮りたいだけなんだ」と言ってるのに日射連や新聞社のコンテストでウケる写真の話を延々とするご老体は実在します。あの人はほんとにわけわからんかった。



03/25

 まいど。

 テストフライト版、難易度や操作性はもっと熟考する余地があるとして……



 今の商業ゲームがどうであれ。
 ゲームには小さな電気仕掛けの遊園地であって欲しい。
 パチンコの代わりで当たったら嬉しいものではなく。映画のようにずっと見るものでもなく。
 自分でやることが楽しいもの。

 もっと「わーい!」と遊べる感じを出すなら敵ネームド機も人が乗ってて、やられたらアホっぽくクルクル落ちないと充分おもてなし出来ない気がシマス。

 というわけで、テストフライト第二回へ向けて、
 出演キャラクターを変更。オリジナルに統一。
 私のなけなしのモデリング力で手っ取り早く頭数を揃えようと思います。
 現在増員中。



03/27

 まいど。

 先日のハクモクレンのとき、同じアングルで5Dでも撮っておりました。



 ボケ量はさすがだけど、ごっちゃり。



 ↑オリンパスでもボケさせてみました。
 「背景の飾りとしてのボケ」ってこれくらいがちょうど良かったかも?

 あえて言いたい。「ボケすぎで失敗する時もあるよ」やっちもうた。

 『絞ればいいじゃん』の一言が撮ってるその時思い浮かばなかったデス。
 急いでいたり慣れない事をするとそういう見落としあるよね?

 色はキャノンの「高級感」とオリンパスの「清涼感」で両社いい感じに噛み合わない方向性で使い分けが楽しいですが……

 高級感とはいえ空がどんよりしすぎな気がします。戦争モノっぽい空な印象。
 何か設定間違ってる気がする。よく分かりませんが今後の課題で「キャノンで空の色」。
 そのへんいじっていきたいです。


03/28

 まいど。
 色についての復習から個人的な趣味の色まで。

 部屋の中で色について自由研究。



 色 年齢 好みのグーグル検索の表記法がよくわからんかったので、
 フォトショップのカラーパレットでだいたいこの辺としてみました。

 シャア専用機の赤って高級感のある深い赤。戦隊モノのレッドの鮮やかな赤とは違う。
 オッサンが吸うタバコの箱はだいたい濃い色を使ってる(白黒以外)。そんなかんじ。

 カメラの画像エンジンもそんな感じで売りたい客層に合わせてますが……
 最近の悩みのタネ、空の青の選び方はそれだけじゃないっぽい

矢印は「だいたい」です。
 キャノンとオリンパスの空色の違いはシアン系を選ぶかブルー系の色を選ぶかの違いっぽい?

 色相彩度の変更でRGB全体ではなく「シアンの色調だけをブルー方向に調節」。
 赤も大人な落ち着いた色だったのでフレッシュな赤へ「レッドの彩度+20」



 オリンパスで撮ったっぽく成りました。
 こんなボケるオリンパスあったら買うわ。と個人的に満足。

 色相彩度をうまく使えば違う機種でも出したい色を出せるかも知れない希望が出てきました。(それってスペック的に上なニコンが一番有利ってことじゃ……)

 青と赤がどうにか成ってきたっぽいけど、緑がどうだろう。



03/30

 まいど。

 ちょっと自作ゲープレイしてみました。クリアできてません。



 正直私がドハマリするようなフライトゲーがまた出てくれればそれで良いのだけど、エースコンバットZEROから11年、もう二度と出そうにない気がすのでせめてヘタクソなりに作ることを楽しませてくださいませ。



04/01(非エイプリルフール回)



 5D(左)OMD(右)による菜の花の発色の違い。

 「美術作品として見るときれい」と「食べごろな生育具合だ、収穫しよう」みたいな良さの違いが。

 これが映像機器メーカーと医療機器メーカーの違いかっ?!
 どっちか選ぶとか無理!
 美術っぽい作品作りもやりたいけど理科っぽい生態記録も撮りたいから使い分ける!


04/03

 まいど。



 しんまち桜まつり連れて行ってもらいました。
 人手は多いものの桜はまだ咲きはじめ、



 一方74式戦車は見頃を迎えておりました。

 花は写してそのままで気に入っちゃうのですが、戦車とか人工物は難しい感触。
 渋いものを写そうとするとやっぱり空も渋い色に成りますねー。



 他にも履帯のつなぎ目の金具とか、



 ヘリの翼の先っちょとか気になった所を撮ってました。

 今思うと追尾AFで構図決めれば測距点選択するヒマが無くても撮れましたね……

 その後埼玉のヤマキ醸造とかかみさとのなんかバウムクーヘンいっぱいあるトコ行きましたが当時実は超のどが渇いて一人で砂漠のど真ん中にいる感じでよく覚えてません。
 やっぱり私はでっかいペットボトル持参じゃないと遠出アカンぽい。


04/08

 まいど。

 陽気のせいか妙に体も頭も動けないかんじですが、とりあえず動ける範囲で。
 いつだったか晴れた日に撮ってみたの@自宅庭。


 ユキヤナギ。
 あとになると「もうちょい上手く出来なかったもんかな」とか思いますが撮っている最中はなかなか思い浮かばなかったりします。余裕を持って考えたい所。


 ラッパスイセン。
 花からビクターのロゴを想起したけどサイズ的に真似出来なかったデス。

 我が家の花シリーズ今後もやるかも?



04/10

 まいど。

 またもや風邪を引いたのかなんだか妙に息苦しいので雑に行きます。

 本日19:00ごろ、真南、手持ちでぱぱっと。


 星を結ぶ線の引き方がなんかネット検索で諸説あるのでテキトーです。

 35mm換算30mmの画角でこんな感じ。(うっかり24mmにしてなかった)
 東の空に月があったので画面左が明るいです。

 天体観測そんなに熱心じゃないのでよく分かっていませんが、どうやらこの時期に太陽と重なっている星座がおひつじ座っぽい?みたい?な気がします。



 かに座を見つけたらチェックしておきたいオッサンポイント。
 ついノリで探してしまった積尸気冥界波。
 等倍にしたらありました。コレがアレかー。アレかー……orz ←蟹座



04/11

 まいど。



 いつもの通院時ふと目に入った桜。ちと散り始めてきましたか。

 コンデジで撮りました。SX720HS。
 換算しないレンズを見ると、テレ側焦点距離172mm F6.9。
 なので有効口径25mm。けっこうボケとる。
 画角が換算960mmと狭いけど、だからこそ望遠側が小型機手軽なのよねー。


04/12

 まいど。

 母が(父や叔父の面倒やら葬式やらで)今まで先送りにしていた両眼の白内障の手術をやるとのことで、私も正式に自宅警備任務中デス。
 今週話を詰めて週明けから日帰り手術を2回やる予定。日帰りできるもんなんですね……

 元気とはいえ母ももう81歳、何らかの不測の事態も不意に来るかもしれない。
 手術はともかくおかん結構そそっかしい所があるので療養中に何かやらかしそう。

 そんなわけで万難を排してバッチコイ。



04/13

 まいど。



 5Dで本日の我が家のチューリップ。
 今年は茎が短いのが多いです。1/6ドールのころんさんの座高くらい。
 初代5Dで若い緑の色を出すの難しいデス。



 こちらはE-M1mark2。
 ためしにクロスプロセスでかっこつけてみました。
 私的にはこの技法、音楽アルバムのジャケットかなにかで見た記憶がおぼろげに。
 ……単なるV系バンドのライヴ映像の極端な色の照明の記憶かもしれません。

 文字で飾るのは苦手です。「大安売!」みたいな事になりそうでコワイ。



 濃淡の極端なモノクロとか今もCMとかでよく見かける技法のような気がします。
 全体的に白いリリアさんが映えるゴツイ背景を過去画像から見繕ってみました。

 濃淡ハッキリしている写真なら手っ取り早くカッコよく出来るかも知れず。

 ここまで影を深くした所で↓



 色(彩度)を戻してみるとわりと非現実的になりました。
 こういう色合いもどこかで見たような気がしなくもないです。

 かわいいドールなのに極端にかっこいい系の味付けしてる気がしますが……

 こういう感じで画面をシメるとまた違った美味しさが出る気がします。
 ふわふわ系はこないだやったので今回はちょっと重厚な感じを出してみようかなと。

 スイカに塩と同じで、塩で味付けしすぎると悪いようにしか成らないのでちょうどいい所で切り上げたい所。

 楽しいことって大抵料理に置き換えられる気がシマス。
 おいしいものを自分で作るもよし美味しいお店を探すもよし。




04/15

 まいど。

 結局おかんの手術の話を詰めていったらGW前まで検査。GW明けに手術。
 地味にじわじわな忙しさ。

 それはそれとして、ウチの花シリーズ。
 E-M1mk2で絞ってカッチリ系で写してみました。



 ↑毎年勝手に咲くけどなんて花だか知らない花。もじゃもじゃ。

 「ダイコンの花に似てるけど大根ちゃうねん」と調べてみたら、
 『オオアラセイトウ』とか『ハナダイコン』と呼ぶらしい。



 手前からスズランスイセン(スノーフレーク)
 三色菫(ワイルドパンジー)、
 菜の花(アブラナ)

 ……同じ花でも違う名前結構あるのよねー。