01/01

 あけましておめでとうございます。

 調子がいい時に調子がいい所を伸ばしていくこのサイト。
 コケる事も多々ありますが、よろしかったら今年もお付き合いくださいませ。


 酉年というわけで描いた年賀状の中に入れた酉。
 年賀状そのものを晒すのもアレかなというわけで酉だけ。

 母(81)に絵を無駄に気に入られてしまい、A4写真紙にも印刷してお茶の間に飾られてしまっております。・・・額縁入りで。なんという羞恥プレイ。

 なにはともあれ本年もよろしくお願いします。



01/06

 まいど。

 なぜか昼夜逆転気味なので夜やれる天文観測。



 オリオン大星雲@自宅庭。今年もちょっと撮ってみました。

 風ゴーゴーの5日の夜、からっ風の合間に撮った写真でございます。

 今夜も撮ってみたのですが、写りがイマイチ。
 星雲の見えないところが5日のはちょっと拾えて、ノイズと同レベルの階調だけど星雲の形になっていたのですが、今日はサッパリです。
 風がないぶん霜が降りる湿度が撮影の邪魔になっているのかな?
(北極星あたりはなんか地上から白いのかぶってますがオリオン座が南中するあたりはの高さはそんなでもないような?)

 まだまだ模索中。
 鳥撮影機材+ポラリエ(赤道儀)縛りのお手軽天文写真なのでスゴイのは期待しないでオネガイ。

 APODのM42オライオン星雲の内部(日本語訳)とか見るとどうやってるのかサッパリです。
 訳文に長時間露出とあるけれどReinhold Wittichさんが何をどうしてそさせたのか気になります。



01/08

 まいど。

 星雲の撮影まだまだ試しきれないまま天気は下り坂。
 なので一昨日の試し撮りで・・・



 ずいぶんぐるぐるしてますね・・・

 普通に日周運動を撮影して、星が小さい線になりすぎたかなと思ったので、
 リアリティを高める!PhotoshopでHDR合成写真の作り方
 を試してみました。小さい星もくっきり写り過ぎるくらい出ちゃったけど、コレはコレでSFっぽくて面白いなぁと。

 これをやっていたら何か思いついて・・・



 出来たのがこれ。

 撮って出しでは明るすぎた写真で暗い階調を上げ底してから空全体を暗くしてみました。
 ムリに色を引き出したので画質は悪くなったけど、星雲の形が見たくてやったのだからまあいいやと。

 フォトショの操作はいろいろ試しすぎて詳しい手順は覚えていません・・・

 これ以上はほんとにノイズと一体化しているので今度こそこれが限界かなと。




01/10

 まいど。

 自作ゲーム、とりあえず敵がやられるパターンを爆発ではなく、自機と同じようにクルクル墜落させたらのんき度が上がりました。

 これはもう思いつく限り全力でのんきでコミカルな方向へ振り切ったほうが面白そう。
 試作BGMや無線会話は振り切れてなかった。


「よい子のみんなー! 今日も元気にゲキツイしてるかなー↑?
 クウセンのじかんだよー!
 まずはきほんマニューバいってみよー!」

「♪ナナメ下押し、ぐるっと回ればバレルロール♪」

「ばれるろぉぉぉぉる!」

 ・・・子供向け番組風味はやり過ぎか。ある意味洗脳教育的な狂気を感じるのでやめとこう。


01/13

 まいど。

 ラジコン視点で・・・



 空中でドリフトできるようにしてみました。

 車ゲーのような操作でドリフト⇔グリップを切り替える処理を実装してみたら結構たのしい。
 なので「コレ採用してもいいかな」と。現在楽しく飛べるようにさじ加減を調整中。

 機首上げ方向でもスライド出来るのでコブラやクルビットも擬似的に再現可能です。
 空気抵抗の計算を簡素化しているのでコブラ中のエアブレーキ的な効果がありません。スイーッと滑っちゃいます。自分でブレーキ操作をして再現する形なので擬似的に、です。

「使わなくても十分遊べるけど、ギミックが多いほうが面白いよなぁ」
「ボタンを押したら勝手にカッコイイ機動が再生されるのではなく、自分でかっこよく操縦しつくしたいよね」
 というわけで好き勝手付けたロマン装備。

 正直ドリフトすると旋回が遅いです。自機がグイグイ曲がるオーバーステア気味なので滑らないほうが速い。

 一方で、横滑りが出来るように成ったので、一定の間合いでぐるぐる周りながら敵を射撃し続けるという、飛行機というよりロボットゲーみたいな戦い方が出来るように成ってしまいました。どうしたものか。

 それでもこの子なら何食わぬ顔で飛んでいそうです。



01/15

 まいど。
 寒いっすねー。

 飛行機雲が出るのをドリフト中のみにすることでグリップかドリフトか目で見てわかる感じに仕様変更。車で言うタイヤ痕みたいな?

 飛行機の機体が滑る原理が失速状態な点を考えて、ドリフト⇔グリップの切り替わりはFF車の性質に近くなっております。
 機首と慣性の方向を合わせてエンジン回せばグリップ。

 そんな感じで調整してよくよく考えると
 ゲームバランスの都合で後々自機の性能の再調整をする事とかあると思うので、これ以上細かく機体性能を詰めていくのは後回しかなと。

 もうちょっといろいろな攻撃をするザコ敵がいてくれないと第二Waveが来てもイマイチ面白くないので、その辺作りたい所です。