05/18

 まいど。

 こんな空描けたらなぁ。



 折りたたみ自転車でサイクリングロード走ってみた。
 鳥や花を見つけては降りて撮影モード。

 クルマに乗っかるように安い20インチの折りたたみにしてみましたがこれがいい感じ。
 私の体に合ってるみたい。
 加速重視のギア比とタイヤで長い登りでバテないのが良い。
 落ち着いてこいでいれば必ず目的地にまでたどり着ける。

 数キロに渡る緩やかな登り地形で700Cで1速にしてもめっちゃ辛かったのでなんか新しい世界が見えた気分です。
 小さいタイヤは慣性モーメント(回転の慣性≒遠心力)が小さいから勢いは長続きしないけど加速が良いので勢いに頼ろうとしないでマイペースに漕いでいればすんなり登れる。トルク重視だからそらそうだ。

 これから生物が旺盛に活動する季節。これに乗って観察してみようかなと。


05/20

 まいど。

 母の趣味は家庭菜園とガーデニング。(農地あるので結構本格的)
 ですが、母は理科全般ニガテなので農薬散布(目的の効果のための薬品を買って来てn倍に希釈して散布するとだいたいこれくらいの効果が期待できるし&危険は一般人が恐れている情報の1/xくらいだね)とかはややこしいそうで、そこらへんは私の仕事。
 このたび特定の品種が毎年同じ病気に成ることから、土壌の酸性化が原因で植物の病原菌の温床に成っている疑惑が浮上。
 土作り・PH管理もやっとくれとお鉢が回ってきました。
 これからその手の花を育てる勉強をすることになりそうです。
 まずは土壌のPH測定からかなぁ。



05/22

 まいど。
 最近遊ぶスマホアプリは詰将棋なマツバランです。
 対局は全力でムリ。こまおに勝てません。

 ◇

 目指せナスコンヌあるいはTOKIO。農業系自由研究メモ。
 土のpHを測ってみたら中性とかやや弱酸性気味くらいで普通の土。
 他の花がまともに咲いているのだからそらそうだ。
 計器を疑うほど普通だったのでちょっとテスターを当ててみたけどまぁ大体わかりそうな反応してたので大丈夫っぽい。

 さてそんな普通な所で特定の細菌をどうやってコロコロしたものか。
 完全に素人の手探りなので、とりあえず汎用性の高い殺菌剤を撒いたグループと消石灰の粉と水を散布してて葉や土の表面でアルカリ水溶液を作らせてぬっころしにかかるグループを用意。
 「どっちかの方法で効果が出てくれないかなぁ」と観察することに。
 ……土の殺菌なら石灰窒素らしいけど、とりあえず葉から。

 評判の良い殺菌剤がプロの農家がいい作物を出荷するような高価なものだったので、二の足を踏むついでに実験で遊んでます。
 鳥インフルエンザの殺菌とかで消石灰をどばーっと撒くシーンはたまにテレビで見るけど水もないとイオン化しなくね?というわけで若干水っぽくしておいて様子を見てみます。



05/25

 こまおに勝てました。
 ありがとう将棋講座!


 まいど。



 キジ。
 近所に結構いるようで、繁殖期でやかましく鳴くオスをとりあえず6羽確認。
 去年より一羽増。
 メスがめっちゃ地味で迷彩性能が高いせいか全く見つけられません。


05/26

 まいど。



 レーダー制作に進展。とりあえず軽快に動作する妙案をお持ちの人がいたのでお借りしました。

 あらかじめ敵キャラにでっかいのポリゴンを設置してから飛ばす。
 上空を映しているサブカメラをだけが映るように設定。
 メインカメラではは映らない(キャラと背景だけ映る)ように設定。
 という方式を紹介してるサイトさんが幾つかあったので試してみました。

 3Dで処理してしまっているのできっちりとした平面での作図が出来ない(高低差が大きさで現れるため時として邪魔になる)のが惜しい所。ですが動作は軽妙。スプライト書かせるより軽いって21世紀だわ。

 ちょいちょい改良して背面飛行時には画像を反転させたりしております。
 敵が居るけどレーダー範囲外の時には拡大表示モード・・・みたいな遊びやすい機能を作りたいところですが、私の発想が実現しにくいツールなので発想を裏返して妙案を考えないと。
 どこまで改良できるかは、まぁやれる所まで、と言うことで。

 ◇

 それはそれとして。
 ガールズ&パンツァー劇場版BD見ました。うん、マジ面白い。



05/27

 島田流・・・ごくり。センチュリオンはアクション映画の殺陣みたいでしたわー。

 まいど。

 unityのクセがどうにもつかみづらいと思い続けて……どれくらい経ったっけ?

 処理落ちせずに敵集団のデータを集計する方法がわかったので、一番近い敵の距離に合わせてレーダーの表示倍率を変化させる機能を付加。

 更に「第一波の敵を追いかけてたら第二波がどこから来てるのかわからないよー」と成らないようにマップ機能試作。基本的にレーダー処理のダウングレード。

 やっぱり3D投影なので自機や敵機がロールしたりすると矢印も3Dで動くのがマップとしてちょっと変かも。

 敵データの集計が(処理落ち無しで)できるように成ったので、管制に《ガンの射程内》を言わせたり、ロックオンまわりの処理もイケルはず。

 unityの事だから「それはお前の考えてるのとは別の方式で頼むわ」って事になりそうな予感も多々ありますが、やり方が見えてきました。

 ネットの先人たちに感謝感謝。



05/28

 なんだろう。ボコ好きに成って来た。あのへこたれなさ好き。

 まいど。
 昨日の画像をよく見たら広げたマップの上が南だったので北に修正。

 敵にロックオンマークを付ける予備段階で、値をどうやって取り出せば良いのか調べ中。
 2D⇔3Dの見た目の座標変換(透視投影変換)はunity側で計算してくれます。
 3Dのスマホアプリとかで絶対使うし、ここらへんの計算はもう開発環境が担当してくれるみたい。

 命令や数値を探っていたら敵編隊の中の(別に意図してない)1機にとりあえずマークが付く機能ができました。コレを拡張してロックオン機能・ミサイル管理を作ろうかなと。

 というわけで火器管制システム(FCS)の制作に入りました。
 私にはunityは全体のデータを集計するのが面倒な構造に見えるので先は長そうですが・・・

 じわじわいくよー!


05/29

 まいど。

 一番近い敵にをマークを付けて、射程圏内だったら赤マークに。
 コレで一応誘導兵器に諸元入力できる形になりました。(目標変更ボタンは未実装。むずい。)

 ミサイルを作るのがめんどかったので↓



 あふたーはりあーDXで右スティックで動かしていたガンビット。
 アレをロックオンで狙うように改造。

 ちゃんと狙えてる。クソ強い。うかつに飛び込んでも結構無双してる。
 あまりにも強いけど、敵の製作がほとんど手付かずなのでまあいいかなと。
 とりあえず今日やりたかった諸元入力はちゃんと出来てるぞと。

 一方で、unityからは、
 『もう撃破しちゃった敵を狙おうとしてて座標わかんないよ』
 的な赤エラーが出るようになったのでオブジェクト間のデータのやりとりを整備しないとまずかったりします。


06/01

 ごちうさ一期無料配信してたのね、難民キャンプ難民キャンプ。

 まいど。



 アイリス1の声にONE使ってみた。
 ONEのデフォルト声ってかわいい系の甘めの声で良いですねぇ。

 アイリス1の声、かっこいい系にしようかかわいい系にしようか迷ったのですが、かっこいいのが強いのより、かわいいビビリが涙目になりながら取り付く島もなく機銃やミサイルを乱射する強さのほうが危なっかしくて面白いかなと。

@衛星軌道
《あ。松原さんがちっこいのに乗ってる。新作かな?》

《何あのビット!? ぎょろぎょろ動くよ?!
 キモい! きもいよー!!
 こんなの地球の物じゃねぇ!! あいつらニセモノだー!!》


 みたいな、軽いノリで行こうかと。
 松原さんがスピンしながら出てくるゲームであまりシリアスにしても、ねえ。



06/03

 まいど。

 なんか写真系ブログに出すのめんどいのでこっちで。トリミングや補正アリアリ。



 グーグル検索すると美しい画像が多い中、ケツのしまりがだらしのないカワセミブラザーズ。
 どちらもオス。
 まぁこのフンのおかげで要チェックな撮影ポイントが私でもわかるんですけどね?

 新しい撮影ポイントがなかなか見つからないので知っている場所で1時間ほど張り込んで撮影。
 久々に来てみたらカワセミ2羽おりました。去年から1羽増かな。

 鳥がいそうな時間帯を狙ったら完全な日陰を強引に写す撮影になって写真的にいろいろ残念。



06/04

 まいど。

 待ち伏せ二日目。
 風を読んだ……!


 今日はカワセミペアレンツ。
 くちばしの下が赤いのがメス。黒いのがオス。


 マクロス⊿のハヤテとミラージュのようにいちゃつきながら飛んでました。
 けど着地地点が私と近すぎてツーショットならず。


 この時期はどの鳥もだいたい繁殖シーズン。
 増えるがよい。
 そしてうつつを抜かしている間に私に撮られるがよい。



 昨日のカワセミブラザーズと良い、私の撮影スポットは溜まり場っぽいです。

←ヒューマンでたとえるとこんな感じ?

そど子(カワセミ)「毎日ザリガニ君ばかりじゃやってられないわ!」

 ……カワセミは英語でKingfisherだから釣りで文明を築いていた一年生チームだったかな。



06/06

 まいど。

 DXライブラリ版ではできていた地形との接触で「ぽよ~ん」と跳ねるの。
 うっかりunityでのやり方が分かったので実装。
 この「ぽよ~ん」は入れたかった。

 なんかヘンテコなゲームなのだし、ゆる~く行きたい感じです。


06/08

 イクラにはにはシャケに必要な全てのものが詰まってるんだ。

 まいど。
 なぜかハーモニカにハマっております。楽器なのに妙に弾きやすい。
 4歳未満の頃親が教えたらしいけど……
 「なんとなく」でなぜか弾ける時がある。弾けない時も多々ある。

 ドレミファソラシドとか全く考えずガルパン系を軽くサビだけ弾いてみておりました。
 楽譜読めません。
 適当にプープー吹いているとふと「ここのコレはあの曲のあの音だ」って成って弾いてみると弾ける。
 転調とかされちゃうとムリだけどそこまではナントカナル。
 フシギです。

 今日は全然吹く気のなかったメリーさんの羊とルパン三世の「足元に絡みつく」で始まるエンディングが降臨してきました。キー違うかもしれないけど。

 ダイアトニック式(ハ長調とかの音階だけでひとまとめにしてある楽器)だからキーを変えればやれるというカラクリなのかもしれません。

 キーボードやギターみたいにどんな曲でも弾けるように全部の音が入っているクロマチック式では耳コピとか全力でムリです。持ってるけど一曲も弾けません。
 なぜかハーモニカだけ弾ける。わけがわからないデス。


06/10

 まいど。

 謎アイテムコーナー。箱の銀光沢をうまく映すためには光源を作らないとダメかな。

 目指せハーモニカ神(嘘

 今回はハーモニカの一種・10ホールズ。
(ハーモニカっていろんな種類があるんです。複音やクロマチックなど)

 街の楽器屋でC調くらいなら置いてあるはずのトンボのメジャーボーイ。

 日本製の超スタンダード。手に入りやすく使いやすさ抜群。
 綺麗な音が出しやすく「ぷぁ~ん」と音を曲げるテクニックもやりやすい。
 トンボはクロマチック以外は良いハーモニカ作ってます。

 今買うと上の写真のような四角い箱に銀に輝く印刷の高級感がある箱に入ってます。いつバージョンアップしたんだろう。

 下のC調を買ったのが16年前。
 箱が旧型ですが同じメジャーボーイです。
 今でも愛用中。
 赤いシールが白い時期もありました。

 ゲーム自作実験室のFALKEN_ZOEのゲームオーバーを弾いたのもコレC調。
 チューナーで測ってみたら音がズレてきました。そろそろ寿命かも。

 最近カウボーイビバップのSpokey Dokeyこの動画その1その2を真似てます。
 尚使うハーモニカはD調。使う予定なかったのにコレクションしてありました。
 そしてうまく吹けない。あのテクニシャンっぽいテンポがわからねぇ!!
 でも部分部分だけでも音が合うと気持ちいいです。

 長いこと「同じハーモニカのはずなのにぷっぷくぷーに成るのはなぜ?」と思っておりましたが、吸う音から曲やアドリブをはじめて、フレーズの最後の吸いでベンドで口をモニュモニュするとなんかテクニシャンっぽく聞こえるみたい。



06/13

 まいど。

 12日に友人の好意で大洗に連れて行ってもらいました。
 いろいろ回ったけど・・・

 中でも印象に残っているのがクレープ屋さん「Kira Kira」お店の裏側が戦車です。

 ちょうどお会計の時にアシナガバチが店内に入りそうになりまして死闘を演じました。
 ちょうど店員さんと私の間でブンブンと。
 ほぼ無意識でアシナガバチの猛攻を諦めるまでブロックし続けておりました。
 バレー部の根性かもしれず。(リアルで元バレー部部長だったのです私)。

 カール自走臼砲クレープたのみました。

 生クリームたっぷりで食べごたえ充分。
 足回りパーツで生クリームをすくって食べると良い舌休めになってくれました。

 生クリーム大好きなおじさんとしては大満足です。
 おいしかった!



 なんとなくやってみたかった。
 写真の日の丸構図のなんと見事なことか。



 ほんといろいろ巡って頭ぐるぐるで、ツイッターのつぶやきにあるように失態もあったりもして。
 それでも楽しい思いをさせていただきました。




 いろいろ名所教えてもらいました。

 ノンナさんが後ろで拝んでる方向っぽく大洗磯前神社。
 できるだけキューポラに近い視点になるように両手をあげて撮りましたが立ち位置引きすぎだったかな。

 この神社の「病気平癒健康御守」が長年睡眠に障害のある私にどストライクだったので大洗パワーにあやかって頂きました。

 帰り道で何十年かぶりにクルマの中でいびきをかいて居眠りをするという快挙を成し遂げました。
 イビキかくほど眠るなんて快挙であります!大戦果であります!
 運転してくれた子には悪かったけど……
 ご利益凄いみたいです。




06/17

 まいど。

 リアルにウチの庭で愛でているカタバミ。
 よもやカタバミちゃんがいようとは。ソシャゲ大の苦手ですが団長に成ってみました。

 現実のカタバミはサビ病という茶色いうどんこ病のようなネギ・ニラなどの農作物のどれかに感染する細菌に感染してしまい来年同じ病気を作物に感染させてしまう中間宿主だから嫌われてしまいがちのようです。
 けど、ウチの作物にはどれも感染してないんだよなぁ。お隣の畑とかにも。

 いつも元気なカタバミちゃんに思いがけず襲い来る病魔。中世の天然痘よろしく家ごと焼かれそうな中現れる団長の秘策、アミスター・フロアブル剤+定着剤。 めでたしめでたし。・・・的な展開になって欲しい所。

 現在リアルカタバミは本剤の使用で目視ではサビ菌の駆除に成功したように見えるので経過観察中。
 次に生える葉はを無事いつもどおり元気な葉であって欲しい所。

 今は治療中なので以前撮ったウチのイモカタバミ。
 うまく撮れてませんが、小さい花がもしゃもしゃしていて童話のお花畑って感じで癒やされます。

 正直サビ病くらいしか脅威も害もない虫もつかない可憐な花なので治って欲しい所です。

 ゴージャスな花よりちっこい花のほうが私は好きだったりします。




平成28年06月分 マツバラン