01/03

 あけました。おめでとうございました。

 まいど。

 新年会で生中二杯飲んだら、6時間後激しい頭痛に見舞われるという微妙な酒の弱さに成っておりました。
 基本お酒好きで、すごく美味しくいただくのですが、頭痛が出ちゃうと「ああ、飲めないんだなぁ」と思います。今回もダメだったよ。

 もうマンガのように頭を両手で抱え込んで、「なんでこんなに頭痛くなるんだろう?」とぐぐってみたらアルコールを分解しようと血管が広がりすぎて三叉神経を圧迫するのが原因だとか。

 なら三叉神経への血流を邪魔すればいい。

 3M製防音イヤーマフH540A(締め付け強い)を耳からずらして三叉神経の根本を押さえつけることで血流を抑えて痛みを緩和。
 安眠に成功しました。

 とりあえずここを押さえておけば痛くない。氷嚢とかで冷やすのも良いかもしれない。
 もしもの時の豆知識に成るかもしれず。

 押したり冷やしたりしちゃいけない健康状態の人もいることはご承知下さい。


01/04

 まいど。

 ちょいちょい書いてたのを通しで。

カレーが出来ました。


 お世話になってる空き缶星人にもおすそ分け。
 地球の味をご賞味あれ。






 見づらかったかも。

 フライトシムの◯や□の謎のワクを通過するゲームにこんな事情を付けてみた。

 手探りの製作で色々試しているので表現ブレまくりですが・・・流れ的にはこんな感じ?



01/05

 まいど。



 バグった。

『一回1面をプレイしてから解像度変更でDXライブラリを再起動させて、もう一度プレイすると毎回同じモデルがほぼ真っ暗に成る』というバグ。

 ライト再設定、モデル読み込み、ポチポチ衣装チェンジのような負荷の高い部分をカットしていろんな方面をマシなプログラムにしてみたのですがどうにも直らない。

 でもなぜかタイトル画面から選べるようにしてあった別の2DSTGで使ってる3D背景は正常に復帰できる。
 上の画像で真っ黒なバトーキン島が自然豊か色鮮やか。

 何か元に戻せる方法があるっぽい。なのに何がマズイのか皆目見当がつきません。
 バグ潰しは明日かな。・・・なんかすごいモヤモヤします。

 数時間後。

 どうにも気になって、寝る間を削って、直らず。ヤケクソで
 『2DSTGで復帰できた手順を最短でやらせたらどうだろう』と思い至りました。

 『再起動命令を出したすぐ下で、適当なモデルを読み込んで、1フレームだけ表示させる』
 これで正常に動くようになりました。なにこの裏技。
 この処理の中にライブラリ側で何かいい感じに最初期化する部分があるのかしら。

 とりあえずまともに動くし、いかにも正攻法そうなやり方が全くわからないので、これでやるしかないです。

 実験的に別ゲー入れといてよかった・・・。アレがなかったらノーヒントですからねー。


01/08

 まいど。
 狙い通りに動作した時の嬉しさは格別どころかそのまま成仏しそうです。

 デバッグ中なのでアレなものがいろいろ表示されたままですが、今回は無加工での動作画面↓



 Xbox360コントローラ(Xinput)でのキーコンフィグ追加。
 DirectInputで出来なかったLトリガで機銃を打ちながらRトリガでミサイルを撃てるようになりました。

 BGM・SE・ボイスの再生。それぞれの音量設定とそのセーブ、実装。
 低空警告など難しい所はまだ出来ませんが・・・

 ナビゆかり(無線演出)追加。 時間経過とクリア条件で無線演出が入るかんじ。
 去年の6月頃動画編集で「こうしたいなー」と合成した感じに近づいてきました。

 BGMはなんかガチ戦闘っぽくてのんきなフライト路線から遠いので作曲しないとですが・・・
 SEがそれっぽくなったおかげで挙動のショボさが目立つようになってきました。敵の動きとか。高すぎるミサイル性能とか。

 じわじわいくよー。


01/14

 まいど。

 愛用のロジクールM705rが1年半で右クリックだけ全く長押しできなくなりました。(2台目)
 チャタリング対策が軒並みダメ。クリック部裏側のプラスチックがすり減ったようで。
 電池は3年持つって宣伝してるのにそれはねぇよと。(新型のM705tのレビューですり減ると知りました)

 保証とかめんどくさいので、右クリック部分を力技でヒッペガシて(ネジ穴飛んだけど気にしない)、
 すり減ったボタンを押す四角い突起に模型用液状接着剤をコーティングしてすり減りを埋めてみました。

 クリック感が変わったけど、使用に問題なし。マウスゼスチャできる。
 買い替え代浮いたかもしれず。長続きしなかったとしても応急処置には成る事は判明。
 ほんのちょっとでナントカ出来る機械的不具合な気がしますがどうしてこうなっちゃう素材選定や形状にしたのやら。

 電池長持ち(同社キーボードも)、ワイヤレスやマウスの感度、8ボタンマウス。
 クリックの寿命以外ははいい仕事してる。
 信頼できるデバイスを提供するメーカーさんになってほしい!


01/16

 まいど。

 ブリーフィング画面を表示させるプログラム的な余地を用意。
 とりあえずテスト用のテキストを表示させてポチポチボタンで進めていった後ゲームが始まる程度ですが、さてテスト部分に何を埋め込もうか。いや、『何を埋め込んでも大丈夫だろうか』。

 音声データが多くなったからか軽さに定評のある自機モデルで読み込みエラーが発生。
 『ロードをミスったら出来るまで読み込め』という命令を応急処置で追加。
 そうしないと自キャラが写らない。(win32で。x64なら動く)
 追記:再び応急処理を取り除いて実行したら動いた・・・動作が不安定なのかしら?

 『NowLoading・・・』画面を入れたくてもDXライブラリはマルチスレッド非対応。
 擬似的にマルチっぽくやんわりロードさせるのが私の精一杯。
 衣装チェンジ導入時にできるだけバグらないロード処理を自分なりに考えておいたけどそれでもやっぱり限度はあります。
 これからデータが膨大になっていくからロードタイミングのやりくりも考えないとなぁ。

 unityとかこういう場面どうなんでしょうね?(あんまりいじってない)


01/18

 まいど。雪でしたー。
 おかん(80)がこたつ以外の暖房ナシの敬虔なこたつ信者。
 それに倣って私もこたつで防寒着に手袋です。ざぶいでず

 久々にUnityいじりました。
 これはこれでモデルもプログラムも一つの場所にブチ込む感じが面白いんですよねー。
 (細かいやり方チュートリアルでやった気がするけど忘れた)

 現行unityがVisual Studio 2015 CommunityのC#を使うように成ったので、DXライブラリの方も2015へ移行(C++はExpress)。ランゲージパックと設定で日本語化。(C#のほうが何度か日本語化失敗してエラーだけ英語だったりもしましたが復旧できました。unityからのメッセージはやっぱり英語です)
 エラーで悩ましい時に英訳で悩みたくないので良いことです。

 VC++2015でもAoHが動くように微調整。2010で通ったソースコードをちょっと変更。
 セーブデータに使うfopen()をfopen_s()にしないとダメとかその程度。

 じわじわいくよー。