01/17

 まいど。
 守りたいけどなかなか守れない19日更新、17日にやっておきます。



 この間の絵を塗ってみました。

 なぜなのかわからないけどどうにもうまく線が引けなくなって困っております。カラー絵を描かなすぎたのかなぁ。





 エースコンバット3っぽい色調やトリミングにしてみた。
 先日作ったSEと合わせるとそれっぽいかもしれないので貼ってみます。
 (プレイヤー変えてみました)

 
 
 BGM: Copyright c 2000-2013 煉獄庭園 All Rights Reserved.

 こっちのほうが頑張って描いた膝から上の絵より良く見えるのは気のせいじゃない気が。
 ミッションアップデートとか重要案件の話に成るとモニタからピポッと出てきて話したりしたらかなりそれっぽいような。

 ・・・そういうのがちゃんと出来るプログラムを作らなくちゃなぁ・・・。


 追記:髪飾り書き忘れていたのとか少々修正しました。
 追記2:mp3プレイヤーがブラウザの拡大に対応していなかったので対応しているものに変更しました。



01/18

 まいど。

 絵が不調なら描くしか無い。
 というわけでマキマキ描いてみた。

 試験的に顔以外の線はSAIのペンツールのみで。
 線を引いてからラスタライズして色トレス。

 顔パーツが上手く仕上がらずに苦労しております。
 スカートのひらひら感が手間をかけていない割にはいいような気も。






 さて。

 飛行機に乗ったまま異世界に遭難したプレイヤー(ルーキー)と相棒の航法AIのゆかりさんが地球へ生還するために色々がんばるゲームとかどうだろうと妄想していましたが遭難生活の合間のほのぼのシナリオのほうが面白かったので、ほとんど小説な動画を作ってみました。

 自作素材だけでどうにもならない&どうしてもあった方がいいところは素材お借りしました。





01/24

 まいど。

 ひとやすみ。
 試しているプログラムが起動時のロード時間に10分位かかる重い処理で、デバッグ中ヒマなので遊んでいます。



 最近ヨーヨーから浮気しているのがこちら。スピントップ(左)と厚輪ゴマ。

 写真に近いヒックリ返しの状態で投げるのが西洋流。

 自分のしか知らないけど45度くらい傾けて投げればヒモが終わる頃には透明な先っちょが真下を向いている。2時始まりの6時終わり?
 日本の独楽のように最初から最後まで下を向き続けてくれないわがままな歳差運動。すぴか!

 や、慣れればギュンギュン回せて面白いですよ。プラスチックだけどかなり勢いもあって長く回ります。
 鉄輪独楽やベーゴマの太いヒモをスピントップに使ってみると持ち方は180度逆だけど独楽と同じフォームで回せたりもしました。

 技はだいたい日本の独楽と同じ感じ。
 でもスピントップにはベアリングがあったり、鉄輪独楽には頭にも軸があったりでそれぞれ固有技もあります。
 いやはや、類似当相違色々あって面白いです。


01/26

 まいど。

 「水で作る絶対領域」はやりたかった。




 「ほんとに作れるのかな?」という疑問で搭載した『ぽちぽち衣装チェンジ』。
  更に「入れたら面白くなるかもよ」と踊らせたら、
 『靴底すげえ』を思い出してゆかりんの向きを変えて・・・

 なんか変なものが出来てしまいました。作った本人ですがこれが何のソフトなのか分かりません。

 モデルの読み込みで無茶させて処理を重くしてしまいました。
 DXライブラリ付属の『モデルが読み込めるか確認するソフト』で読み込めないモデルを無理に突っ込んだ結果なのでしょうがないです。動くだけスゴイ。


01/27

 まいど。

 疲れでたのかな。昨日の日記で大事な一文を忘れてました。

 あのプログラム何のソフトかわからないのに意外と面白いんですよ。
 当たり判定のないラジコン操作なんて飽きるほどテストプレイしてるのに、ハマるほどではないけど妙に癖になるというか・・・奇妙です。

 特に根拠もなく音に合わせたくなる。かっこ良く飛ばしたく成る。

 操作的には乗り物ゲーに音ゲーが入った感じで、なんというか『乗り物ダンス』。
 操縦しながらリズムをとるので安全運転じゃないと難しいです。
 だけどリズム取るのがどこか楽しい。

 深く考えずにアドリブ操作してるとうっかりいいのが見つかったり、
 順路を決めて動かしたほうがかっこよくなったりでいろいろ楽しめました。

 《ゆかりんとダンスだ!!》

 ・・・リアルのラジコンカーで手頃な坂道を見つけてたときの「ジャンプさせようぜ」みたいな発想なのかもしれません。
 「衣装だけじゃなくHUD出そうぜ!」とか。

 音ゲー・ダンスゲーって自分で踊らせるけど、むしろ完璧に踊れるキャラがいて、どこもかしこも歌と踊りを必要としている世界で、より多くの人にそれを届けるために移動させるゲームもあっていい気がしてきました。

 相手がネズミならハーメルンの笛吹き、クジラ相手なら熱気バサラですね。

 この方向で状況やシステムを考え直してみようかしら。
 前々から考えていたゲームからは実はそんなに外れていないかもしれない。


01/28

 まいど。

 背景黒で見づらかったらごめんなさい。

 「変な形のコマだな・・・」と思うかもしれません。

 とてもいいコマです。
 Strummol8のSofiiaというスピントップ。
 イタリア産だそうですがブランド名が読めません。
 「シュトゥルモォス」ってYouTube動画で聞こえるような・・・?
 8をSと読みたい字面とロゴしてるし。

 精度の高いコマを前々から欲しかったので今回長年の念願が叶いました。

 ボディのロゴマークがカッティングシートを貼っただけですぐ剥がれるのはご愛嬌。回すのに有利で塗装に不利なPOM系樹脂だからしょうがない。

 旋盤のようにギュンギュン回っているのにブレもバタつきもない競技ヨーヨーみたいな回転。
 これを待っていた!会いたかったぞソフィアさん!!

 記念に撮影。

 ベアリングキング(先日のニンジンっぽい可愛いの)共々愛でていきたいです。



01/30

 まいど。

 ワコムのエアブラシの形を見ながら、またしても架空機考えてました。

 ←こちらが前回ペンの数に物を言わせた試作1号機。
 馬鹿っぽくて意外と好きです。


 そして今回「ギミック考えたけどほんとに大丈夫かな?」とザックリ形にしてみた試作2号機が↓以下のようになります。


メカデザインまじ大事。

 飛行形態はまだ私の腕前的にはマシな方だと思います。

 問題はロボ。
 すごいよわそう。
 手足が致命的。

 これでめちゃくちゃ強かったらキモ系の敵キャラですね。ガウォークでダチョウみたいにシャカシャカ走る感じの。

 ここからカッコイイ方向へ改良ってできるのかな。

 飛行形態だけかっこよくして、『変形案もあったけど設計段階で廃案に成った』的なエピソードがあってもいいかもしれない。

 鉛筆で描いた皿頭と飛行形態は好きなんだ。




 



02/07

 まいど。

 翔鶴って名前のラーメン屋さんがあると聞いて。

 笑顔でシャカシャカ湯切りをしている翔鶴さんが簡単に目に浮かんだのでささっと描いてみました。

 我が家からは遠いのが残念。



 PS:なお、イベント攻略の怪しい俺提督は久しぶりのログインで如月の安否確認を行った模様。




02/11

 まいど。



 アニメ版艦これって
 『ウチの子に出演依頼が来た』
 って脳内設定で見ると、

 『史実で瑞鶴が映画出演した貝塚艦長(たぶん)の気分を味わえて面白いカモヨ?』

 と思い立って絵にしてみました。

 ・・・なんだか意図に反して『外面だけはいい子の図』っぽくなってしまったかもだけど、
 まぁぶっきーなら普通にやれば普通に適応するだろうなー的な?
 あとgdgdな吹雪超いい。

 ゲームだとこっちも頑張り過ぎるくらいじゃないといけない気がしてきて使っててつらい。
 ええいあんまりがんばるな!
 三つ折り白ソックスはかせるぞー!




02/13

 まいど。

 大丈夫だと思うけどスピントップちょっとMODというか豆知識。

 ベアリングキングの蓋をロックする部分は意外と割れやすいです。
 実は私は投げ方が分からなかった頃に一回割れちゃって二代目。

 初代が割れた時はプラスチック資材用の接着剤で固定してしばらく遊びましたが、ボディ内側のベアリングが外れた時にどうする事も出来なくなったのでやっぱりあらかじめテープ巻きしておくのが良さそうです。
 YouTube動画で海外の人も解説してるし有名な方法っぽい?

 壊れたのは写真みたいに切っちゃって、先っちょに引っ掛けてベーゴマっぽく紐を巻いて、日本の投げゴマの投げ方で投げるとまだまだ使用可能です。
 めちゃめちゃ軽くなってやりづらいけどこんな形になってもちょっと慣れればクレイジー8とかできます。腕試し用に使ってます。
 フタとか作れば可愛く出来そうですね・・・

 この小さい初代を直系48ミリに削ってヨーヨーのフリーハンドやハヤブサのサイドフェイスにくっつけようと企んでいたりするのですが・・・

 旋盤があれば治具作りも加工もやれそうなのだけど、そんな楽しい設備は持ってないので手作業でちまちまとやっております。




02/16

 まいど。

 寒いからエアコンの暖房をつけようと思って、スイッチを入れたら勝手に切れる。

 よく見たらエアコンに繋がってるコンセントが溶けてました。

 築36年位。「電気系もそろそろヤバイかもなー」「でも大掃除の時に大丈夫っぽかったからなー」と思っていたらこの有り様。

 漏電遮断機が作動しない程度でもこれくらいはやれちゃうよという一枚って事でひとつ。

 や、コレはマジ火災ありえましたわ。生きててよかった。

 原因は色々予想できるものがあるのでまだまだ調べないと何も分かってない状態です。
 『経年劣化だろ』とかありえそうだけど他の可能性を潰してないのに適当に決めつけちゃいけない。確認は必要。
 『原因を深く調べるべき段階』で『不適切に原因を決め付ける』のはダメ絶対。






平成27年2月分 マツバラン